お花のモチーフを生かしたランドセルリメイク

切実なランドセルリメイクのご依頼

今回ご紹介するランドセルリメイクは、かぶせの部分に小さなお花のモチーフがびっしりと付いた、可愛らしいランドセルで、遠く兵庫県からのご注文です。

始まりは、「ランドセルのリメイクをしてくれるところに、何か所か尋ねてみましたが、お花のモチーフがあるのでできませんと、全て断られました。何とかならないでしょうか。」というお電話でのお問い合わせでした。

これまで何件もランドセルリメイクをしてきましたが、殆どが特に飾りのないシンプルなデザインで、せいぜい刺繍が施してあるくらいでした。私達夫婦も小学生とはかなり縁遠い生活が長かったため、今どきのランドセルの流行についていけておらず、恥ずかしながらお花のモチーフがたくさんついてるランドセルの絵が想像できませんでした。

とりあえずどんな感じかを見てみないとお返事のしようもありません。しかしながらどこにも断られてしまって、遠い伊万里の、小さな工房に頼ってこられたお客様の切実なご要望には何とかして応えてあげたい。そんな思いに駆られました。

早速lineの登録をしていただいて、ランドセルの画像を見せていただきました。

 

なるほど!こんな感じね!

豊かな想像力とセンスでご希望通りのリメイク

 

確かに小さなお花がたくさんついてはいますが、鷹工房ではミシンを使わず、手縫いで製作しますので、特にお花が障害になって作れないということはなく、もちろん何を作るかにもよりますが、大丈夫だと思いますよ。とお伝えしました。

ちなみに、ご希望はありますか?とお尋ねしたところ、お花をそのまま残して、写真立てにしたいということでしたが、かぶせ部分の3分の2を占める大きさで、2Ⅼサイズの写真立てが問題なく作れそうでした。

色々欲しいのですが、残りの分でどんなものが作れますか?とお尋ねになりましたので、こちらでできそうなもののリストアップをしながら、お客様にはウェブサイトの製作実績を参考にしていただき、ご希望をお聞きしました。そして完成したのが、こちらの作品になります。

まずは一番にご希望だった、お花の写真立てです。お花のモチーフを全てそのまま残して、華やかで豪華な、2Ⅼ版対応の写真立てができました。

 

次に、かぶせ部分の残り3分の1を使ってキーケースを製作しました。内側には焦げ茶色の革を使用しています。スマートキーのポケットと、ファスナーの小銭入れも付いています。

  

次に、ICカードが2枚入る、二つ折りのカード入れを製作しました。片方は透明プラ板の窓付きです。送っていただいたランドセルの中に、壊れたお花のチャームが入ってまして、それもどこかに使っていただきたいというご希望がありましたので、キーケースとICカード入れにお付けしました。

 

ランドセルのかぶせ部分を開けると、ハート型の窓の名前入れがあり、そこも写真立てにしたいとのことでしたので、Ⅼ版の写真立てにしました。所々ラインストーンが取れていたので、そこも補充して完成です。

  

あとは、ハンコ入れをご希望でしたので、サイドの刺繍の部分を使って、可愛いハンコ入れができました。

  

残りがあれば、追加で何か作りたいということで、こびとのブーツを2個、ネーム入りの星形のチャームを2個お作りしました。ランドセルの素材には刻印ができませんので、本革に刻印を入れて、ランドセルの素材と貼り合わせて作りました。

  

完成した写真を見ていただいてから、お客様のお手元にお届けいたしました。

お客様の笑顔を想像しながら製作をする

お客様からは、「どれもこれも素敵すぎてビックリしています!あちこちで断られた複雑なランドセル、引き受けていただきありがとうございました。大切に使います。6年後、また是非お願いしたいです。」さらには、「中学の指定革鞄があるので、それでもお願いしたいです。三年後、連絡します。」という嬉しいご感想と共に、弟さんの真新しいランドセルにネーム入りの星型チャームを付けたお写真と、ハートの写真立てにおさまった、仲良く手をつないで写っておられる可愛いご姉弟のお写真を送っていただきました。

お客様には大変喜んでいただき、私達も嬉しくて、お引き受けしてよかったと心から思いました。幸せなお仕事をさせていただいて、感謝いたします。3年後と6年後のご予約、確かに承りました。楽しみにお待ちしております。

今回は、ご遠方のお客様からのご依頼でしたので、直接会って対面での打ち合わせができませんでしたが、lineを使って、革や糸の色見本を送ったり、お客様からもご自分のイメージの画像を送ってもらったりして、かなり細かい部分までしっかりと、スムーズに打ち合わせをすることができました。

言い忘れたことや、聞きそこなった事も、lineを利用することで、気兼ねなくリアルタイムでやりとりできます。

素材が限られていて、やり直しのきかないリメイクのご注文ですので、少しでも疑問や不確実な点があれば、そのまま進めるわけにはいきません。ですから、一つ一つ細かく確認しながら製作をしていきました。

多少お時間とお手間は取らせるかもしれませんが、このようにしてご遠方からのご注文にもお応えすることができますので、遠慮なくお問い合わせください。

オーダーメイドにしても、ランドセルやその他のリメイクにしても、できるできないはこちらで判断しますので、とにかくご要望はすべて出していただけるとありがたいです。できるだけご希望に沿って、喜んでいただけるもの、満足していただけるものをお作りするのが信条ですので、そこは遠慮なく、何でもお伝え下さい。

できる限りの事はしますし、できないことはできないとお伝えし、できる方法のご提案をさせていただきます。

伊万里レザー鷹工房は、お客様に喜んでいただけますよう、一針一針 心を込めて 皆様の夢を形にするお手伝いをさせていただきます。

 

>>革製品のオリジナルオーダー・リメイク・修理・その他のお問合せはこちらから<<